前へ
次へ

美容効果がある美顔器

年を重ねるごとに体力や筋肉量が落ちていきますが、それは顔の筋肉も同じです。
口の周りにしわやほうれい線ができるのは、加齢で頬にある筋肉が細くなってくるからです。
脂肪を支えている筋肉が細くなると、支えきれなくなって重力によって低下します。
それが頬の下と口の周りの境界線に、ほうれい線ができる原因の一つです。
ほうれい線を予防または改善したいなら、日々コツコツと口腔体操をしたり美顔器を使用したりして頬の筋肉を鍛えることが大切です。
そうすれば筋肉量が増えて土台がしっかりしてきて、脂肪が上に持ち上がりやすくなります。
口角が上がり、頬のお肉がリフトアップしてほうれい線が消えることも夢ではなくなります。
頬の筋肉を美顔器で鍛えるには、低周波の一種「EMS」を搭載したタイプがおすすめです。
EMSは効率よく筋肉に刺激を与えることができる低周波で、美容エステで腹筋を鍛えるダイエットマシンなどによく搭載されています。
高周波や超音波、イオン導入など美容に効く美顔器にもいろいろあります。
そんな中でもEMSは頬の筋肉にアプローチすることができる唯一のエネルギーです。
自宅でこつこつ簡単に頬の筋肉を鍛えるには便利なマシンで、毎日続けやすいので効果が出やすいと言われています。

Page Top